【オーストラリアの人気観光スポット】エアーズロックの名前の由来や登山時の注意点や条件まとめ【オススメの季節はいつ頃?】

旅行

オーストラリアの大人気観光スポット

エアーズロック(Ayers Rock)とは?

皆さんはエアーズロックをご存知でしょうか?

オーストラリアの観光地として1、2位を争うくらい有名な観光地ですよね。

ウルル (Uluru)

ウルル (Uluru) はオーストラリア大陸にある世界で2番目に大きい一枚岩である。ウルルは先住民であるアボリジニによる呼び名(ピチャンチャチャラ語(英語版))で、イギリスの探検家によって名付けられたエアーズロック(英: Ayers Rock)も広く知られた名称である。
ウルル – Wikipedia

この大きな山のようなモノは、なんと巨大な一枚の岩で出来ていると言う事もあり観光地として人気があります。

名前の由来

エアーズロックと言う名前の由来は、オーストラリアを探検していたイギリスの探検家ウィリアム・ゴスによってこの一枚岩が発見され、当時の南オーストラリアの植民地総督ヘンリー・エアーズにちなんで「エアーズ・ロック」と名づけらたようです。

よくエアーズは「Air(空気)」の意味と間違えられますが、上記のように「Ayers(人名)」なのでトリビアとして覚えておくと良いでしょう♪

規模感

この一枚岩は約2億3000万年前にできた高さ約350m、周囲約10kmの世界最大の一枚岩とも言われています

さらに、地上に出ている部分は全体のわずか3割程度で残りの7割は地中に埋まっているというからさらに驚きですね・・・!

ちなみに、実際にはエアーズロックは世界で2番目に大きい一枚岩となっており、一番大きい一枚岩は同じくオーストラリアのマウント・オーガスタス国立公園にあるマウント・オーガスタスです。

気になる大きさはというと、エアーズロック(ウルル)が高さ348mに対し、マウント・オーガスタスはその約2.5倍の高さ858mとなっています。


マウント・オーガスタス(Mount Augustus)は、オーストラリアの西オーストラリア州カーナボン(英語版)から東に約450kmの地点にある、世界最大の一枚岩である。マウント・オーガスタス – Wikipedia

なぜ、2番目のエアーズロックが有名なのかというと、アクセスのしやすさとエアーズロックを含めた景色の良さでしょうね。

また、マウント・オーガスタスには植物が自生しているためぱっと見では山に見えてしまうので、エアーズロックのような岩感が少ないのも利用の一つでしょう。

2019年10月26日に登山禁止が決定

このように、大人気観光スポットなのですがなんと2019年10月26日以降は登山が出来なくなってしまう事が決まりました。

詳しくは、以下の記事にてまとめていますが登りたい人は早めに旅行の予定を立てると良いでしょう。

登山出来るかは運次第

登山禁止の条件が厳しい

上記の事から、エアーズロックに登るには2019年10月25日までにチャレンジするしかありません。

しかし、エアーズロックは登るための条件が非常に厳しい事で有名です。

以下の条件に1つでも引っかかっている場合は登山口が解放されないため、登る事が出来ません。

実際に、筆者は二泊三日で計3日間挑戦しましたが、なんとか3日目に登山口が解放され登る事が出来ました!

運が悪い時は5日間連続で登山出来ない日が続くこともあるらしいです。。。orz

登山禁止の条件

  • 3時間以内に雨、または嵐が予想される時
  • 3時間以内に雷が予報されている時
  • 3時間以内に嵐が予想される時
  • 山頂付近で最高風速が25ノットある時
  • 雲が頂上より下に下りて来ている時
  • 岩肌が濡れている時
  • 救助作業が行われている時
  • 天気予報で気温が36度以上の時
  • 伝統的所有者から文化的な理由による要請があった時

などなど、条件も多いのですが、さらにはその日の監視員によって判断が異なるので本当に登れるかどうかは現地に行かないとわからないので運頼みとなります。

実際に、登山口の解放具合は年の1/3程度と言われています。。。!

登れない時はこのように、登れない理由が書かれたプレートが掲げられています。

登れる時はプレートが1枚も無くなります!
とても貴重です!

オススメの時期は?

以上のように天候による条件が厳しいため、エアーズロックに行く時期も大事になってきます。

また、季節によって登山可能な時間帯も変わってきます。

【3月〜11月】 午前7:00~午後5:00
【12月〜2月】 午前6:30~午前8:00

一番オススメなのは、4月〜9月となります。

この時期は秋〜冬となっており、昼間平均気温20℃〜30℃前半です。
さらに乾季のため雨が降る事も少ないので条件に引っかかる可能性が少なくなります。

10月26日の禁止に向けて挑戦するには、とてもちょうど良いですね♪

禁止になる前に登山したい方は、是非挑戦してみてください。

登山時の注意事項

エアーズロックの登山に挑戦する際には、以下の事に気をつけてください。

脱水症状

エアーズロック周辺は秋〜冬の季節でも日中の日差しがとても強く、気温も20度を超える日があります。

それに加え、エアーズロックの登山道はとても急なため汗をたくさんかく事が予想されますので、必ず水を1リットル以上持っていく必要があります。

登山道が空いていても水を持っていないと、止められる事があるので忘れずに持って行きましょう!

また、現地では販売されていないのでホテルなどで購入して用意しておく必要があります。

日差し

日差しがとても強いため、帽子やサングラスがあると快適に登山をする事が出来ます。

また、日焼けを機にする方は日焼け止めも塗っておくと良いでしょう。

ハエの量

エアーズロックに限らず、ウルル地域はハエの量がえげつないです。笑

また、日本のハエと違いとてもしつこく付きまとってくるので虫除けスプレーや虫除けネットがあると好ましいです。

シューズ

エアーズロック登山は山登りと違い、「岩登り」なので足元がとても滑りやすくなっています。

必ずスニーカーを履いておきましょう。
滑り止めの強いシューズだとなお良いでしょう。

本日のおすすめ商品

ハエ・虫避けヘッドネット

エアーズロック周辺はハエの量がものすごいので必須アイテムです。

ネットをかぶりたく無い人はこちらのスプレーで対処しましょう。

大塚製薬 ポカリスエット

水分補給はやっぱりポカリが安定です!

終わりに

以上のように、登る条件がとても厳しいですがその分登れた時の感動は計り知れません。

もし時間とお金に余裕があるのであれば、是非登山が禁止される前に挑戦してみてはいかがでしょうか♪