【宮古島】東平安名崎(ひがしへんなざき)の展望台は必ず登るべき【絶景スポット】

旅行

宮古島の代表的な岬

宮古島周辺には伊良部島や来間島、池間島などがあり、橋で繋がっているため簡単に観光に足を運ぶ事が出来ますが、宮古島本島にもオススメの観光スポットが多く存在しています。

今回はその中でも人気を1位、2位を争うくらいメジャーな東平安名崎(ひがしへんなざき)に行ってきましたのでご紹介しようと思います♪

スポット情報情報

基本情報

スポット名 東平安名崎(ひがしへんなざき)
カテゴリ 岬/展望台
住所 〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺保良平安

アクセス

レポート

入り口

東平安名崎の入り口には目立つ石碑が建っているので、こちらを目印に入園していきましょう♪

反対側には琉球語でまたんみゃーち(またいらっしゃい)と書かれています。

駐車場は観光バスがたくさん出入りしていることもあってか、かなり広いです。

止めれなくなる事はないと思います。

お決まりの観光案内看板。

危険生物には気をつけましょう。

沖縄のほとんどの観光地にいると言われているブルーシールの移動販売車もいます。

駐車場の横は広場になっているので、お子様と遊ぶ事も出来ます。

トイレもありますが、ちょっと汚めなので念の為ポケットティッシュ等は持参しておいた方が良いと思います。

展望台へGo

では、謎のアルファベットに沿ってお目当の展望台へ向かって歩いていきましょう。

マムヤの墓

途中には、マムヤの墓と呼ばれる墓があります。

ここは、昔に存在していた「マムヤ」と呼ばれる美人に関する伝説のお墓とされています。

むかし保良(ぼら)の村に、大和(やまと)の国から宮古島に逃れてきて住んでいた娘がいました。 平家の落人で名前をマムヤといいました。マムヤはとても美しく、 村中だけでなく、宮古のほかの村にまで知れ渡るほどでした。またはたおりの名人で、すばらしい布をたくさん織ることができました。

 その噂を聞いた島の実力者や宮古の役人が、毎日のようにマムヤの家におしよせてきて、 争うようにして結婚を申し込みました。しかしマムヤは、どんなに宝を積まれて申し込まれても、「私はこのまま一人でいたいのです」と断りました。それでも男立ちがマムヤの家に来るのをやめなかったので、マムヤは人に見つからない所に行こうと決心し、東平安名崎(ひがしへんなざき)で洞穴を見つけて身を隠します。

 ある日のこと、保良地区の一番の権力者だった按司(あんじ)の崎山の坊が釣りをするために東平安名崎に来て、釣り場をさがしていると、洞穴の中から機織りの音が聞こえます 。 マムヤが機を織る音でした。これを知った崎山の坊は、 マムヤをどうしても自分の妻にしたいと思いました。
 毎日のように結婚するように申し込みましたが、マムヤは断りつづけます。そこで崎山の坊は自分と勝負をして、崎山の坊が勝ったら結婚するという約束を取り付けました。崎山の坊が保良から 海岸から拾ったさんご石を並べていき、マムヤには芭蕉の糸をつないで、どちらが先に狩俣に着くことができるか、というものでした。

 
勝負が始まると、崎山の坊は家来や農夫を使って海岸に走らせ、サンゴ石を次々と集めては狩俣に向けてつないでいきます。マムヤは、一生懸命芭蕉の糸をよってつないでいきますが、一人ではとうてい勝つことはできませんでした。負けたマムヤは、約束通り崎山の坊の妻になることになりました。
 しかし結婚してみると、崎山の坊にはすでに奥さんがおり、最初の妻はマムヤにとてもつらくあたりました。 耐えられなくなったマムヤは先の妻と別れてくれるように頼みましたが、「子供のいる最初の妻が大事だ」と言われます。
 失望したマムヤは家を飛び出し、 平安名崎に行きました。「神様、私がこんなに辛い苦しい思いをしたのは私が美しかったからです。どうか、この保良の村の娘にこんな悲しい思いをさせないでください。この保良に美しい娘が生まれないようにしてください。」そう祈ると崖から身をおどらせて、身を投げて死んでしまいました。 それから、平安名崎に近い保良の村には、長い間美しい娘は生まれなくなったということです。

宮古島の南東に海に突き出した東平安名崎は、宮古島の中心地平良の町から約30キロ先にあります。平安名崎の白い灯台の近くには、今もマムヤのこもった 洞窟とマムヤの墓があります。沖縄旅行の際には訪れてみてはいかがでしょう。マムヤの伝説 | 沖縄の民話

ストロングマントライアスロン

また、宮古島ではストロングマンと呼ばれる全日本トライアスロン宮古島大会が行われる事で有名です。

この東平安名崎もコースに含まれているようですね。

このような綺麗な景色を見ながらトライアスロンが出来るのは宮古島の特権ですね!

展望台

さて、5分ほど歩く事で展望台に到着しました。

入場料を払って登っていきましょう!

結構な段数があるので、気合いを入れて登りましょう・・・!

途中、天井が低い部分があるので気をつけましょう。

さて、到着です!

素晴らしい景色です!

思ってた以上に高い・・・!ビクビク

灯台の一回には展示コーナーがあるので、こちらでは150年の歴史を見る事が出来ます。

灯台周囲もハイキングコースがあるので、海の風を浴びながら散歩出来ます♪

保良漁港

駐車場の脇から、保良漁港へと下る事が出来ます。

港にしておくには勿体無いレベルの透明度なので、是非こちらも足を運んでみてください♪

オススメの絶景ポイント

展望台からの景色もオススメですが、入り口入ってすぐ左側の坂道を登った先が一番の絶景ポイントのようです。

地平線に向かって伸びる陸と綺麗な海、そして遠くにそびえたつ展望台をバッチリ収める事が出来ます♪

本日のオススメ商品

日清 キーマカレーメシ スパイシー

サイケデリックなCMでお馴染みのアイツ!

日清 カップヌードルカレービッグ

カレーラーメンの伝道師!

サントリー烏龍茶 2L×9本

家に常備しといて損はない神のお茶!

Anker 大容量 モバイルバッテリー

旅行には必須のモバイルバッテリー!

GoPro HERO8 Black

猫ちゃんのフェイスを間近で撮影しちゃおう!

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパック

目指せバックパッカー!

カラビナ ペットボトル ドリンク ホルダー

両手がフリーになるので猫を両手でモフれちゃう!

終わりに

宮古島に来たなら必ず足を運ぶべき絶景スポットでした。

是非展望台から宮古島を一望してみてはいかがでしょうか♪