【リアルフォートナイト 】チェンマイの実弾が打てる「白象射缶倶楽部(Chang phuak Shooting Club)」に行ってみた【射撃訓練】

旅行

タイで火薬の量が減ってない実弾を撃ってみた

チェンマイ旅行の際に、何か面白そうなアクティビティは無いかな〜?とネットサーフィンしていたところ、実弾が撃てる射撃場があるという情報を入手しました!

射撃体験と言えばハワイやアメリカなどが有名ですが、こちらは観光客向けに音や反動を抑えるために火薬の量を減らしている場所が多いという話を聞いた事があります。

しかし、タイの射撃場では火薬の量を減らしていない実弾が撃てるらしく、せっかくなので体験してみようと思い、チェンマイの射撃場を探したところ、白象射缶倶楽部(Chang phuak Shooting Club)という場所を見つけたので行ってみました♪

施設情報

基本情報

店名 白象射缶倶楽部(Chang phuak Shooting Club)
訪問日 2019/11/12
カテゴリ 射撃体験
住所 Flat of Chang Phuak Police Station. Nhong Hor Rd No.199 Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50000 タイ
営業時間 8:30〜16:30

アクセス

レポート

外観

射撃場はチェンマイの市街地から北西にあります。

徒歩で行くにはちょっと大変な距離なのでトゥクトゥクを使うことをお勧めします。

ちなみに、今回の旅行で宿泊したヒノキホテルからは割と近めなので、ヒノキホテルに宿泊するのであれば是非行って欲しい場所の一つです♪

こちらの看板が目印となっています。

ちなみにトゥクトゥクにはこのような張り紙がよく貼ってありましたが、こちらとは違う射撃場となっているのでご注意ください。

チェンマイには射撃場が色々あるみたいですね♪

門をくぐって左側に受付があります。

色々書いてありますが解読不能です!(笑)

受付に行くと、3種類のメニューを見せてもらえるので、基本的に選べる段数は同じですが扱える銃の数が変わってきます。

今回はせっかくなので一番多い3種類の銃を体験出来る2000バーツのコースを選びました!

選んだ銃はアサルトライフルとマグナムとショットガンです!

それでは早速施設内に入っていきましょう♪

内観

施設内部はこんな感じです。

よく見る光景ですね♪

銃を持ったポスターがたくさん貼られています。

ちなみにこちらの射撃場のポスターはこちらです。

トゥクトゥクに貼ってあったやつとはちょっと違いますね!

様々な銃も展示されています!

壁には防音対策のためかタマゴ用のクッション材が敷き詰められています!笑

レッツ射撃☆

では、そろそろ射撃体験に向けた準備をしていきましょう!

まずは防音のためのイヤーマフラーと防弾メガネを着用します。

そしてこちらが今回使用する銃となります!



テンションが上がってきますね!

実際に射撃をする前に指導員の方に銃の持ち方や安全装置の外し方、打ち方などを指導してもらってから実際に射撃します!

言葉ではうまく表す事は出来ませんが、想像以上の発砲音と衝撃でした・・・!

体験後には足元にはいくつものの薬莢が散らばっています!

こちらはマグナムでの射撃に利用したマトですが意外と当たりました!

本日のオススメ商品

日清 キーマカレーメシ スパイシー

サイケデリックなCMでお馴染みのアイツ!

日清 カップヌードルカレービッグ

カレーラーメンの伝道師!

サントリー烏龍茶 2L×9本

家に常備しといて損はない神のお茶!

Anker 大容量 モバイルバッテリー

旅行には必須のモバイルバッテリー!

GoPro HERO9 Black

猫ちゃんのフェイスを間近で撮影しちゃおう!

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパック

目指せバックパッカー!

カラビナ ペットボトル ドリンク ホルダー

両手がフリーになるので猫を両手でモフれちゃう!

終わりに

以上のようにアメリカやハワイでは体験出来ないより本格的な射撃を経験してきました!

日本では間違いなく体験出来ないので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか♪